03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ストーリーが浮かばない程度の能力 

ども、悩みに悩んでも何にも浮かばない錬です。

アリスの漫画を描くとか意気込んだわりには考えてた話が二次創作どころか三次創作になりそうなので却下し、自分でストーリーから作ろうとしたら途端に行き詰ってしまいました。

どうも納得がいくまではじめられない性質なんですね。納得のいくストーリーってのはなかなか出てこないもので。
そして畳み掛けるように時間も無く、風邪気味も重なって思うように遊べない、そんな状況です。

そして落書き。
どうしようもないけどさ

さて、アイデアというのは出そう出そうとして出てくるものではなく、不意に、突然浮かぶものだと思うのですが、それでも考えてないと浮かびもしないので、ほどほどに考えることにします。

小説の方も同時進行しているのですが、どうも時代背景がすれ違うところがあって困っています。

白蓮が封印されたのは数百年前。
ムラサが地底に埋められたのも同じく。
出てきたのは幻想郷で。

では水兵服はいつ手に入れたのか・・・・。
何とかします。

category: 同人誌制作の轍

thread: 東方プロジェクト

janre: ゲーム

Posted on 2010/01/04 Mon. 22:33  edit  |  tb: 0   cm: 4  

成分ってなんぞ 

ども、いつも通りの錬です。

最近コメントに水橋様をよく見かけます。
それだけ絵が評価されているという事であれば、嬉しい事この上ありません。
躊躇無く大きな籠の方に打ち込んでみせましょう(何かのフラグが立ちました)

さて、この間。あなたの東方成分表示のような物を見つけてやってみたところ・・・

えっと、なんて言えばいいのこれ

このようになったのですが、自分なりに解釈すると・・・

アリスの様な温厚な性格に、藍様と慧音の知力(そんなにないのでもっと減るべき)、優曇華の狂気(もっと増えるべき)、こまっちゃんの心意気、ほんの少しの幽香のS具合、美鈴の健康体への希望(あくまで希望)。
とまぁこんなところでしょうか。

わたしゃそんな人間だと思います。
いや、そんな人間になりたいんだと思う、多分。


話を発展しすぎましたね。変な方向に飛んでいくのはいつもの癖だったりします。

それはそうと、冬休み中に手をつけないとまずいな~と思っていた、コミックスタジオを本格的に開始しました。
本当なら「冬休み中に本当にやらなくてはならない事」は別にあるんですが、それはもう皆様ご察しの通りのものでありますよ。
ですがここは日光に学びましょう、見ざる聞かざる言わざる。

コミスタはSAIのようにぱっとはじめられないんですね。
なぜならイラストツールじゃなくて漫画作成ツールだから、コミスタはじめようとすると短くても漫画の内容を考えなくてはいけないんですね。
まぁ、絵を描くだけならできるんですが、せっかくコミスタ使うんだからね。

という訳で、今まで内容を考えつかなくて保留していたコミスタですが、私の成分の半分をアリスが占めていたので、アリスの話にしようという事に決定。

すらすらと下書き二枚完成しましたが、いざ使ってみるとSAIより感度が悪い気がしてならない。。。
操作も左手の丸い奴で拡大縮小ができないというめんどくさい仕様。
このへんは設定とかで何とかなるのかもしれませんが・・・

あれ?おかしいな。お金払ったのこっちなんだけどな。
き、きっとコミスタにはコミスタにしかない機能がいっぱいあるさ!(PT)

気がついたらかなりの長文になっていた罠。
また明日も起きたら午後なんだろうなぁ~

category: 同人誌制作の轍

thread: 東方プロジェクト

janre: ゲーム

Posted on 2010/01/02 Sat. 23:56  edit  |  tb: 0   cm: 4  

取り残された感 

ども、エコノミー症候群になりそうな錬です。

ここのところずっと椅子に座りっぱなしで血流とかまずいかな~とか思いつつグリグリしてます。

まわりはコミケ一色に染まっていて、私だけ取り残された感がしますが、気にしない。
ポジティブシンキングこそ人生を円滑に回す最大の武器。

さて、今日はこちらもSAIの台頭で取り残されていたコミックスタジオを開封。中身の八割は説明書といわんばかりの説明書の厚さに圧倒されつつインストール。

とりあえず試し描きはしてみましたが、まぁすらすらと漫画のネタが思いつくわけでもなく、操作もいまいちわからないので保留してSAIへ。

今日はまだ未完成のままですが、いずれ公開しますね~

代わりに今日公開するのは現在の作業空間

改めて見ると黒っぽいな


ノートなおかげでモニターが遠い&小さいで過度疲労仕様。
それでも楽しければぜんぜんいけますが。

category: 同人誌制作の轍

thread: 東方プロジェクト

janre: ゲーム

Posted on 2009/12/30 Wed. 00:42  edit  |  tb: 0   cm: 3  

スタートライン 

どもー、錬です。

毎日更新してるとためておいたネタもどんどんと底を尽いてきますね。
そんなわけで今日もちょいと前の話。

初めてGペンたる物を使い出したのは今年の夏休みごろ。
インクとケント紙を買ってきて書いてみたんですが、インクをつける作業がもたついて結構難しいんですね。
そして修正がきかないのが最大の難点。

そんな夏休みの中盤に身近な友人たちのために東方の2ページコピー本を作ったんです。
それの表紙がこれ。

東方遭遇記

霊夢と魔理沙が初めて出会った時のことを漫画にしたもの。「東方遭遇記」と、題名だけは一人前。中身はぺらぺら。
トーンなんてものはもちろん無く、ベタ塗りもインクを筆で塗るという荒業でムラだらけ。
今思えば私のこの絵も一昔前の感じがします。今とすこし画風が変わってますからね。

ですが、一生懸命作っただけはあって自分自身の達成感もありましたし、周囲の反応も良いものだったと思います。
最近は落書きに転じているので、こういったしっかりした作品と呼べるものをろくに作ってませんが、冬休みも近いですし、またこういった小さな作品でも作ろうかなーなんて考えてる錬でした。

category: 同人誌制作の轍

thread: 東方プロジェクト

janre: ゲーム

Posted on 2009/12/16 Wed. 23:44  edit  |  tb: 0   cm: 2  

聖の世界 

ども、錬です。

ついに考査一週間前になってしまいました。
そして今日は進路についての担任との面談がありまして、一時間担任と面と向かって話していたので、非常に疲れております。


さて、今回の定期考査終了と、私がコミックスタジオなどの各種デジ絵専門用具を手に入れるまでに1ヶ月弱の空白があるんですね。

そこでその時間を無駄にすることの無いよう、なにかしようと思いまして。。。

前回話題となった星蓮船のバックストーリーを私なりに小説化し、当ブログに乗せていこうかと思っています。ZUN氏が作った元の星蓮船のストーリーがよくできているので、その雰囲気を崩さないようにしないといけませんね。

ある程度頭の中では構想が練れているので、考査終了後にさっそく取り掛かろうと思います。
それまでに考査で燃え尽きるかもしれませんが。

気長にお待ちくだされ。。。

category: 同人誌制作の轍

thread: 東方プロジェクト

janre: ゲーム

Posted on 2009/11/26 Thu. 23:39  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。