04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

一時間ドローイングから学べるもの 

一ドロミスチーb
↑一時間ドローイングでのミスチー

風邪を引いて残念なGWを過ごしてます。れんです。

今年の一月からわきぴーさんの配信企画で一時間ドローイングというものがありまして。
要は決められたキャラクター(お題)に沿ってみんなで一時間で描くというものなんですが。


これ、一見みんなで仲良くお絵かきしているようにみえて、実は一時間という枠内での心の折り合いという吐血者多数の壮絶なハルマゲドンバトルが繰り広げられてるんですよ。




冗談です、仲良くやってます。



が、これ。他の人の描いた一時間での絵をたくさん見れて勉強になるんですよ。



僕は最近二つの事を発見しました。

一時間で描くという制限は、「必要最低限」かつ見栄えを重視するにあたり、大切な部分のみを重点的に描く事になるので、その人がどこに力を入れているのかとてもわかりやすく出ます。


そう、上手い人が短時間でも上手に仕上げてくるのは、この基礎的な部分「キーポイント」がしっかりと身体に染み付いているから時間によって画力に差が出ないんです。これが一つ目。



さらにもう一段階、綺麗に見せるために構図だったり線画や色塗りを「工夫」していて、このテクニックを盗むチャンスでもあります。

これが二つ目。


いずれも自分ひとりで描いていた、もしくは何時間もかけた完成品だけを見ていたのでは知りえなかった事でした。

絵はいつも一人で描く事が多いのですが、僕は皆で一緒に絵を描くのが昔から大好きでした。
なのでこの企画はとても好きで、できる限り参加させていただいてますし、今後も自身のトレーニングとしての意義も含め参加していきたいですね。




.....チクショウ...どいつもいつも圧倒的画力で心折りにきやがって・・・!!
さすがだぜ・・・(グフゥ
スポンサーサイト

category: 東方絵等

Posted on 2012/05/05 Sat. 00:48  edit  |  tb: 1   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。