12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

思いつかない理由 

ども、さいきんはめっきり夜型になってしまった錬です。

今日は一日の半分を推敲にあてていたのですが、それでも思い浮かぶことは無くもうこんな時間ですよ。

途中Comic Studioの方に不具合を見つけてそれの改善に取り組んでたりもしていたのですが。
まぁ、結局は不具合ではなくて自分のインストールし忘れだったのですが。

まさかアプリケーションをインストールするCDを素材ディスクとしてもう一度インストールに使うとか思ってもいなかったよ!

今日のタイトルの本題。
私の東方の二次創作を作るにあたるモットー。

・原作の設定に矛盾しない
・原作におけるキャラの雰囲気を壊さない

これが大きな障壁となり行く手を阻むのです。
ゲームのキャラ設定に眼を通し、書籍も読んで、そこから幻想郷のキャラを使い矛盾の無いように話を作る。
そんな鎖を自分につなげて作品作りとかどんな縛りプレイですか的な発言を公用語で親に言われました。

全く持ってその通りなのですが、このモットーだけは貫きたいわけですよ。
そしてさらに越えられない壁を高くしているのが

「絶対的な悪役の存在が無いこと」

これがまた作品を作るうえでハードルをあげる要素となっている訳で。
俗に言う王道パターンが通用しないわけですね。

私はかっこいい戦闘シーンが描くのが好きだったりして、そういう部分(中二病というのですか?)が抜けていませんね。

ほんでもってこの間考えていたアリスのストーリー。
予定では非想天則でアリスがゴリアテを作ったときのチルノとの戦闘をコミカライズしようと思ったのですが、どうもこれ、天則のストーリーをそのまま使うわけで、二次創作を認めていただいている偉大なるZUN氏はともかく、黄昏フロンティアの方の著作物である事を考えると、たとえテストとして作るにしても、やっぱり無許可はよくないかなぁと思った次第でございます。


もしかして考えすぎなのでしょうか。
幻想郷の彼女たちが動く理由って、けっこう自分勝手でどうでも良い事だったりしますものね。
きっかけは重要ではないということか。

要は、何を表現したいか。何を伝えたいか。何を描きたいか。そんなところなんでしょうね。

あまりに細かい部分に注視しすぎて、もっと広くて大切な、そういうものを忘れているのかもしれない。

小さなスランプに陥っている錬ですが、我ながらこの短時間でちょちょいとこの記事を書けたのは記録的。
さすが、かつてアドリブの神と呼ばれただけはありますね。なーんてね。
スポンサーサイト

category: 同人誌制作の轍

thread: 東方プロジェクト

janre: ゲーム

Posted on 2010/01/06 Wed. 01:16  edit  |  tb: 0   cm: 5  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。